メニュー

【スギ舌下免疫療法のアンケート結果】2023年3月~6月実施

[2023.08.04]

2023年3-6月に当院を受診されたスギ舌下免疫療法治療中の患者様に匿名のアンケートを実施いたしました。

診察終了後にgoogle formsのQRコードを印刷した用紙をお渡しして計58名の方から匿名で御回答を頂いています。(誰がどんな回答をしたかはわかりません)

 

結果の概要

・男女の割合はほぼ半数ずつ

・40代29.3%、小学生20.7%、30代19%が上位ですが、各年齢に大きな偏りはありません。

・治療期間は、1年以上2年未満が41.4%、6か月未満が34.5%

・治療効果は、10段階評価で8以上が74.1%(58人中43人)と高い治療効果があると答えています。

・副反応は、50%の方が「副反応なし」、69%が「2週間以内で収まった」、1人の方のみ3か月以上続くと答えています。

・副反応の程度は、51.7%の方が「薬の服用の必要はなし」、37.9%の方が「薬を服用すれば気にならない」と答えています。

・満足度は、10段階評価で8以上が75.9%(58人中44人)です。3以下の低評価はありませんでした。

 

自由記入欄にも多くの方から感謝の言葉とご意見を頂きました。ご協力頂きまして誠にありがとうございます。ご意見の後に➡がついているのは当院からの返信です。

より良い医療を提供できるよう院長はじめスタッフ一同努力していきたいと思います。これからもどうぞ宜しくお願い致します。

 

性別

・男女の割合はほぼ半数ずつです。

 

年齢

・40代29.3%、小学生20.7%、30代19%が上位ですが、各年齢に大きな偏りはありません。

 

舌下免疫療法を開始してからの期間は?

・治療期間は、1年以上2年未満が41.4%、6か月未満が34.5%です。

 

今年のスギ花粉シーズンの治療効果は?

・治療効果は、10段階評価で8以上が74.1%(58人中43人)と高い治療効果があると答えています。低評価は2が1名、3が1名です。

 

今年の花粉シーズンに舌下免疫療法以外の薬を使用しましたか?

・今年の花粉シーズンに飲み薬・点鼻薬・目薬のいずれかを85.5%の方が使用したと回答しています。

 

舌下免疫療法以外の花粉症薬を使用する頻度は変わりましたか?

・舌下免疫療法薬以外の花粉症薬の使用は75.5%の方が減ったと答えています。

 

鼻炎以外の症状は改善しましたか?

・鼻炎以外の症状は、54人(93.1%)の方が改善しています。

特に「目の痒み・充血」「喉の痒み・痛み・イガイガする」「皮膚の痒み」が改善したと答えています。

 

副反応は出ましたか?

・副反応は、50%の方が「副反応なし」と答えています。

頻度の多いものは複数選択で「口・のど・耳の痒み」が34.5%、「口の中・唇の腫れ」が15.5%です。

 

(副反応のあった方のみ)副反応の程度はどのくらいですか?

・副反応の強さは、51.7%の方は「薬の服用は必要ない」、37.9%の方は「薬を服用しても気にならない」と回答しています。

 

(副反応のあった方のみ)副反応はどのくらいの期間でおさまりましたか?

・副反応は、2週間以内で収まった方が69%、1人の方が3か月以上続くと答えています。

 

舌下免疫療法の満足度を10段階評価で答えてください

・満足度は、10段階評価で8以上が75.9%(58人中44人)です。3以下の低評価はありませんでした。

 

自由記入欄のコメント(原文のママ)

・2シーズン目で、まだマスクや飲み薬は必要ですが、鼻水や目の痒みは大幅に軽減されていると思います。

 

・副反応と手間はありますが、スギ花粉症の方にはオススメです。長年悩まされてきた症状が改善しました。

 

・65歳と免疫療法ぎりぎりの開始でしたが今までの症状から劇的改善。たくさんの薬を飲んで卒業式などのくしゃみ鼻水を我慢し眠気とも戦い苦しかったのが嘘のようです。助かりました。

 

・予想以上に効果があり驚いています。

 

・服用を始めた最初の年から効果があり、年々効果が更に良くなっています。

 

・去年の夏頃から治療を始めました。今年は花粉の量が多かったので多少症状は出ましたが、周りよりも期間が短くまた去年悩まされた頭痛やそれによる睡眠不足も解消されたのが1番よかったです。先生もいつも話を聞いてくれるので気持ち的にも安心です。治療をして良かったと思います。もっと早くやっておけば良かったと改めて思いました!

 

・非常に良い治療方法だとおもいます。鼻炎の治療も一緒にできてたらもっと嬉しかったのですが、それはまた別の問題なので仕方ないですね。

➡舌下免疫療法自体がスギやダニのアレルギー性鼻炎の治療法です。疑問がございましたら診察の際にお声がけ下さい。

 

・2ヶ月に一度の通院で良いので続けられやすいです。子どもたちも同じタイミングで初めて症状がかなり落ち着き、免疫治療を始めてよかったです。

 

・6ヶ月未満を選択しましたが、6ヶ月から1年です。まだ始めて1年経っていないのと、今年は花粉の飛散が多かったようなので、効果はよく分かりませんでしたが、来シーズンは効果が出ていれば良いなと期待しています。

 

・治療を始めるまでは、花粉シーズンを迎えるのが非常に辛かった。日常生活にも支障が出て花粉を家に持ち込むことにもストレスを感じていたが、今は花粉シーズンも子供と外に出かけることができて非常に満足している。

 

・治療を始める時期に花粉症が終わっていること、治療初期はアレルギーの様子を見るため頻度が高いことだけがデメリットです。

➡免疫機能を変えていく治療法ですので、重篤な副反応が起きないように治療していきます。

そのため治療開始当初は1週間ごと3回の診察が必要です。スギが飛散している時期に開始できない理由も重篤な副反応が出ないためです。

 

・今年の花粉が多かったので、改善されたか分かりませんでした。来年改善されていると嬉しいです。

 

・毎年花粉症の時期は鼻呼吸が全くできないほど鼻詰まりに悩まされていたのが、治療を開始してからは薬なしでも過ごせるようになったので、大変効果を感じています。

 

・非常に効果がありました。ありがとうございます。

 

・今年はたまたま外に出ないシーズンになったので全てが舌下療法の効果なのかはまだわかりませんが、来年を楽しみにしたいと思います。

 

・スギ花粉のシーズンは、箱ティッシュを持ち歩くほど重度の鼻炎症状が出ていたのですが、舌下免疫療法を始めてからは症状がほぼ出なくなり快適な春を過ごせました。

 

・ヒノキの治療もアメリカでは可能とお聞きしました。ヒノキ治療もできるよう医療従事者からの発信もよろしくお願いします。

➡舌下免疫療法を行う方が増えれば、他のアレルギーの治療も行われていくと思います。舌下免疫療法は効果と安全性の高い治療ですので、より広まっていくよう発信できればと考えています。

 

舌下免疫療法の院長コラムの紹介

舌下免疫療法についての人気院長コラムを紹介します。

【スギ花粉の舌下免疫療法】いつからはじめる?費用は?何歳から?【シダキュア・アレルゲン免疫療法】

 

【ダニ・ハウスダストアレルギー】 耳鼻科専門医が本気でダニ・ハウスダスト対策を考える。 通年性アレルギー性鼻炎に効果的な「舌下免疫療法」とは?

HOME

ブログカレンダー

2024年6月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME